元気いっぱいなお友達の声が賑やかに響き、2学期が始まりました。

少し日焼けしたお友達の顔が、夏休みの楽しかったことを思わせてくれます。

いよいよ始まる2学期、どんな楽しいことが待っているかな(^○^)

 

突然ですが愛耕幼稚園は来年10月に創立100周年を迎えます。

その記念事業の一環として年少用のすべり台とジャングルジムが設置されることになったのです。

 

8月のある日、荷台に滑り台とジャングルジムを載せて、園庭に大きなトラックがやってきました。

離れたところから工事の様子を見守る子ども達。少しずつ出来上がってくるすべりだい・ジャングルジムの姿に、子どもたちは歓声を上げて喜びを隠せません。工事が終わると、「いつ遊べるの?」「はやくお外に行きたい!!」と待ちきれない様子でした。

 

そして9月1日。待ちに待った完成の日!

DSCF8227
DSCF8241
DSCF8229
DSCF8234

 

新しい遊具にありがとうの気持ちを込めて牧師先生にお祈りして頂き、すべり台の「初滑り」とシャングルジムの「初のぼり」を楽しみました。

何度も繰り返し滑ったり、高い所から「おーい!!」と下で遊ぶお友達に手を振っていました。

新しい遊具はどれもが大人気!!外に出ると真っ先に走って行って遊ぶ姿がとても楽しそうです。

これからお友達と仲良く、楽しく安全に遊ぶことができますように!