日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによるコンサートが、18時よりお隣の教会の礼拝堂にて行われました。

ヴァイオリンの2名と、ヴィオラ、チェロの弦楽四重奏で演奏が行われ、この日は地域の方や、そして幼稚園の園児も多数集まりました。

夏の宵のひととき、私達の心を癒すように奏でられた音色が礼拝堂いっぱいに響きわたり、胸がいっぱいになるような名曲の素敵な「おくりもの」を頂きました。

子ども達も「崖の上のポニョ」などの曲では、目を大きくして聞いていました。

しかし、礼拝堂内に響く優しい音色に包まれると、メロディはいつのまにか子ども達を眠りに誘う子守唄となり、スヤスヤと寝息を立てて眠ってしまっていました。

遠方から足を運んで頂き、すてきな音楽の「おくりもの」を届けて下さった、日本フィルハーモニー交響楽団の皆様、本当にありがとうございました!