待ちに待ったおもちつきを行いました。

前日からわくわくした気持ちで「あしたはおもちだ~♪」と楽しみにしていた子ども達。

ホールに準備された杵と臼を目の前にすると、歓声をあげて喜びました。

「おもちは何でできるのかな?」と子ども達に聞いてみると、
「おこめ~!!」と飛び交う声の中に「もち米!」と答えたお友達がいました!

おもちつきを始める前に、ふかしたてのもち米を一口ずつパクリ・・❤

「あま~~い!!^^」「おいしい❤」と普段食べているお米とはちょっぴり違う食感に
子どもたちのお顔もにっこり(^u^)
「おもちの味がする!!」と言っていた子もいました!

さぁ、いよいよおもちをつきます!

最初にバス運転の高橋さんやお手伝いのお父さんがつきました。

杵が勢いよく振られて、ズシン!ズシン!と臼が音を立てます。
その迫力に目を丸くしていた子ども達も
次第に「よいしょ!よいしょ!」と、声を掛けて応援しました。

もちをひっくり返す“あいどり”の先生の早い手の動きを見て
「すごいね!!」と歓声を上げたり、
こわかったのか思わず手で顔を覆う子もいました。

そして、臼の中で変身したおもちを見せてもらうと、
笑顔がこぼれるように喜んでいました。

次はいよいよみんなの番です!!

少し小さなサイズの杵を持って、年少さんは年長のおにいさんおねえさんと。

年中さんはお友達となかよくもちをつきました。

杵の重さにびっくり!!「よいしょ!よいしょ!」と力を合わせてがんばりました。

鼻を臼に近づけておもちの香りを嗅いだり、
「おなかがぐーっとなった!!」と食べるのが、ますます楽しみになったようでした。

そしておまちかねのいただきますの時間!!

あんこ・きなこ・しょうゆの種類から好きな物を3つ選びます。

「なににしようかな?」「迷っちゃう~❤」「おかわりする!!」
食べる前から意気込んでいたのでした。

園長先生の作ってくれたお野菜がたっぷりのお雑煮も一緒に頂きました♪
幼稚園の畑で作った白菜も入った、あたたかいお汁はみんなのお椀が空っぽに!
美味しくてお腹がいっぱいになりました♪

つきたてのおもちはとても美味しくて、何度もおかわりをした子が何人も!
みんなで食べると特別な味になりました(^○^)
心も体もぽっかぽかに満たされた子どもたちでした!