卒園を迎える青組みさんにありがとうの思いを込めて、お別れ会を行いました。

黄組さんが中心となって、招待状を作って届けたり、司会係や案内係などの会の進行も子ども達が中心となって行いました。

係のお友達が年長さんを会場のホールへとご案内しました。

入口の虹の橋をくぐった年長さんは、年少さんが手作りした色とりどりの可愛い首飾りをかけてもらいました。

司会係のお友達の「これからお別れ会をはじめます」の声で、お別れ会がスタートしました。

最初のプログラムは「青組さんへのインタビュー」

マイクを持って【自分の名前】【入学する小学校】【小学校で楽しみなこと・頑張りたいこと】を一人ずつお話ししました。

「国語」や「体育」「けんばんハーモニカ」「引き算」「宿題」等々・・・緊張し、お友達同士で顔を見合せながらも、質問を自分なりに考えて一生懸命話していました。

その様子を見ていた、年中・年少さんも、年長さんの話す姿を真剣なまなざしで、じっと見つめていました。

次のプログラムは青組さんへのプレゼントです。

ももぐみさんは頭にポンポンをつけた帽子をかぶって、アンパンマンのダンスを踊りました。

思わずみんなが体を動かすほどかわいいダンスに、年長さんも笑顔で歓声を送っていました。

黄組さんは、かわいいクマのカードを贈りました。

子ども達が顔を作り、一つひとつさまざまな表情のくまちゃんがとても可愛らしかったです。中を開くと先日、小学校めぐりをした時の写真があり、手に取った子ども達も早速、友達と見せ合って喜んでいました。

そして、青組さんからはそのお礼に卒園記念制作として掲示物を貼ることのできる、「お知らせボード」を贈りました。

このお知らせボードは、園舎内の廊下に取り付ける予定です。お花や自動車、お顔や虹など子ども達が筆をとり、みんなで描きました。

見るだけで笑顔になれる、このお知らせボードは皆を元気にしてくれそうです。

そのあとは、異年齢でペアを作り、思い出クイズラリーを行いました。

「合同礼拝で聖書のお話しをするのはだれ?」「バスに描かれている動物は何?」「遠足で行った場所はどこ?」
というもので、クイズに正解すると、スタンプをゲットできるのでした。

年長さんが年少さんに答えを教えてあげたり、一緒に考えている様子が見られ、手をつないで歩く姿がとてもかわいらしいものでした。

そしてお昼には、お家から持ってきた今年度最後のお弁当を、先ほどのゲームで一緒になった、ペアの友達同士で隣り合って頂きました。

年長さんにとっては、幼稚園で最後のお弁当です。

おいしいお弁当に笑顔が溢れ、同じテーブルで顔を合わせた友達との会話も弾みます。

楽しい時間を過ごしました。

園での生活も残り一週間となった、年長さん。

このあともお友達といっぱい遊んで、お話をして、楽しい思い出がたくさんできますように・・!