あお組 7月23日・24日

1学期の終業式が終わり、年長さんが楽しみにしていたお泊り保育を行いました。

グループを決めたり、お買い物に行ったり、この日のために話し合いながらいろいろな準備をしてきた青組さん。

当日は、雨模様でしたが大きな荷物とお布団をもって「こんにちはー。」と元気にお家の人と一緒に登園してきて、みんな楽しみと期待でニコニコ顔でした。

【開会礼拝】

大好きなお友達・お家の人と一緒に礼拝をしました。

みんなで力を合わせて楽しくキャンプですごせますように・・・」と祈りを込めたこども達。

ひとりじゃないよ。」と全員で気持ちを確かめあって、お家の人に元気よく「いってきまーす。」としばしお別れのあいさつをしました。

♪ひとりのちいさなて なにもできないけど
それでも みんなの てとてをあわせてば
なにかできる なにかできる♪

♪キャンプだ ホイ! チャンプだ ホイ!
キャンプだ ホイ! ホイ! ホイ!♪
        

【お料理~カレー~】

 最初の活動は『お料理』。バンダナをつけて、準備はオッケー!!今夜のメニューのカレーの材料をきりました。上手にできるかな?

おうちでも、やったことあるよ。」「にんじんは、ちょっとかたいな~。

たまねぎ めにしみるよ~。

先生方にお手伝いをしてもらいながら、上手に切ることができました。

大きい野菜や、小さな野菜、いろいろな大きさの野菜になりました。

もちろんじゃがいもは子ども達が苗を植えて収穫したじゃがいもです。

今夜のカレーが楽しみだね!!

お家の人からの“がんばれー”のメッセージがあるよ。」ステージに張ったお家の人達からの応援メッセージには、愛がいっぱい・いっぱい詰まっていました。

がんばってねってかいてある。うれしー。」「じぶんで、よめたよ!!」子ども達も、お家の方の愛を感じて、ますます張り切っていました。

【キャンドル制作】

外は、あいにくの雨。ボディペインティングは出来ませんでしたが、みんなでキャンドル制作をしました。

作り方の説明を聞いた後、グループの先生と一緒に“世界で一つしかないキャンドル”を作りました。

はじめは、容器にマジックで好きな模様や絵を描きました。「なにかこうかな~。」「ハートにしよう」  

お花やリボンや星や虹などいろいろな模様の完成です。

次に、割箸で芯を固定し色付きの砂や貝殻・ビーズを入れていきました。

どのじゅんばんで、いれようかな。」「つぎは、かいがらにしようっと。

真剣な表情で完成させていました。

後は、先生に容器の中にゼリーを入れてもらい固まるのを待ちます。

【お風呂】

おやま おんせんにいってきまーす。」楽しみにしていた、お風呂タイム!!園長先生のお宅のお風呂をお借りし、お風呂の準備を抱えて順番にはいりました。

お風呂から帰ってくると「あー、きもちよかった。」「はだ スベスベ。さわってみて。」とお友だちと一緒に入ったお風呂に大興奮でした。

お風呂の後には、自分たちでお布団を敷きます。

となりにしよう。」とお友だちと約束をして仲良く敷いている姿は、とても微笑ましかったです。

【夕食~カレー~】

おなかすいたねー。」「いいにおいがする~。」いっぱい遊んではらぺこな子ども達の待ちに待った夕食の時間。

子ども達が切った野菜がたくさん入ったカレーです。

いただきまーす。」「う~ん。おいしい!!」一口食べると、あっちからもこっちからもおいしい!!の声があがりました。

これ、もしかしてわたしのきったじゃがいもかも。」と格別のおいしさを味わっていました。

【キャンドルサービス】

夕食の後は、キャンドルサービスを礼拝堂でおこないました。

一人一人が作ったキャンドルに火を灯して、今日一日のことを振り返りました。

いつもは、明るい礼拝堂もキャンドルだけの明かりだったので、子ども達もいつもと違う雰囲気に心静かに行っていました。

神様に守られて、今日一日楽しくケガなく過ごせました。ありがとうございます。

牧師先生が、プラネタリウムをうつしながら星のお話をしてくださいました。

これは、織姫・彦星だよ。

とお話しすると「そうなんだ~。あまのがわかな?」と興味津々で聞いていました。

時々、映し出される流れ星にお願いする女の子の姿も、かわいらしかったです。

お楽しみの花火は出来ませんでしたが、打ち上げ花火をテラスからみて一日目のプログラムを終えました。

その後は、パジャマに着替えて「おやすみなさーい。」みんなぐっすり夢の中へ・・・。

~お泊まり保育2日目~

朝5時前から“ゴソゴソ”“ゴソゴソ”子ども達の布団が動き始め、「おはよう。」「おはよう。」とお友だちと挨拶したりお話しする声が聞こえ始めました。

6時前にはみんな起きて、布団をたたみ朝の身支度を整えました。

【魚市場見学】

1学期の出船見学も踏まえ、さらに素敵なところを伝えたい・発見してほしいという関係者のご協力で普段は入ることのできない鮮魚ケースの周りを案内して頂いたり、見学デッキからお仕事をしている方々の姿を見せて頂いたりしました。

タコだ!」「ホヤぼーや!」「おさかながいっぱい!!」と大興奮の子ども達。

目がキラキラ輝いていました。また、新しく出来た施設にも案内して頂き、「見て・体験して」気仙沼を感じてくることができました。

ただいま~。」「おなかすいたー。」魚市場から帰ってきた子ども達。

ごはんできてる!!」炊き立てのごはんとお味噌汁、おにぎりをつくって食べられるように鮭やこんぶ・うめぼし、煮卵や野菜・・・おいしい朝食を頂きました。

【スイカ割り】

お泊まり保育最後のプログラムは、スイカ割りです。

目隠しをして、一人ひとりスイカ割りにチャレンジ!!先生とお友だちの声かけや手拍子を頼りにスイカまで辿り着けるかな?

まえ まえ!!」「ストップ!!せーの!!」上手にスイカにあたったね。             

でも、なかなか割れない・・・          

最後は、先生たちの力も借りて割ったスイカ。「おいしいね。あま~い。」大きく口をあけて

パクリ!!「さいこー!!」

 神様に守られて、お家の方に応援してもらい、大好きなお友だちと一緒に力と心を合わせて楽しく2日間を過ごすことが出来ました。

はじめは、ちょっぴり不安な気持ちがあったお友だちもいましたが、閉会礼拝の時の青組の子ども達は、ひとまわりもふたまわりも大きくみえました。

 ♪はじめのいっぽ あしたにいっぽ きょうから なにもかもが あたらしい♪

❀たいへん よく がんばりました❀