気仙沼市内にも桜が咲き始めました。

幼稚園のすぐ脇を流れる神山川の土手には、
淡いピンクの花をつけた桜の木が並んでいます。 

今日は年中きぐみと年長あおぐみの子どもたちが小さな手と手をつなぎ、
お花見散歩へ出掛けてきました。

「うわぁ~~!!」「トンネルだ!」「すごいね!!」

みんなの頭の上に広がる、淡いピンクの桜のトンネル。

どこまでも続いていそうでわくわくしました。

桜を見て歩いていると・・・

「あっ!!!」と声を上げたお友達。その足元には、青いちいさなお花

オオイヌノフグリを見つけました。

他にもツクシやクローバーを見つけたり、
モンシロチョウが飛んでいたり、
川にカモの親子が泳いでいたり。

幼稚園の周りに訪れたいろいろな春を見つけながら、歩きました。

「あかぐみさんにおみやげ!」

と、道の途中で見つけたツクシやヒメオドリコソウは、

お留守番をしてくれた年少あかぐみさんのお部屋へ届けました。

今度は一緒にお散歩しようね!!