5月29日(火)にあお組さん・き組さんが、また30日(水)にはもも組さん・あか組さん・き組さんが幼稚園向かいの菅原さんの畑に行ってさつまいもの苗を植えました。

初めに菅原さんから、さつまいもの苗を植える時の、大切なお話をききました。「葉っぱは、幼稚園の方に寝かせて土をかけないようにね。」

「秋に、大きな大きなさつまいもを掘りましょうね。」

「は~い。あきがたのしみだね。」

「はっぱに つちをかけないように。」教えられたことを守って、やさしく苗を植えていました。

「このぐらい つちをかければいいかな。」「はやく おおきくならないかな~。」夢は大きく膨らみます。

30日は、昨日一度経験しているき組さんが、初めて行うもも組・あか組さんに「はっぱは こっちをむけてね。」「つちは ここまでだよ。」と優しく教えてあげていました。

最後にみんなで、「かみさま おおきくなりますように。」とお祈りしました。秋の収穫が楽しみだね!!