4月19日(木)にイースターをお祝いする礼拝をしました。

あかぐみさんにとっては、初めての礼拝でしたが、
お兄さん・お姉さんに囲まれて一緒に行うことができました。

チャプレンからイースターについて、お話を聞きました。
イースターとは、イエス様が十字架にかかって亡くなられ、
3日目に復活されたのを記念したのが始まりです。

死から蘇ったイエス様の復活をお祝いし、新しい生命を象徴するものとして、
中に生命の源を蓄えている卵を「イースターエッグ」として配る習慣が、
ヨーロッパにあることから、全世界に広がりました。卵を庭の草木の陰に隠して、
子ども達が探し出す遊びも行われています。

そこで、礼拝が終わってからきぐみさんとあおぐみさんは、
二人組になってあおぐみさんが作ったイースターのカードを探しました。
さあ!!どこにカードが隠してあるか、力をあわせて探しに行こう!!

ここは、きぐみさんのお部屋。
どこに あるかな~。」
「このしたに あるんじゃない?」
よ~く探してね。

ここは、あおぐみさんのお部屋。
「なかなか ないね~。」
「ここにあるかな~。」

ペアのお友だちと力を合わせて、
みんなイースターのカードを見つけることができました!!
「やったね!!」

カードを見つけたあとは、かわいいフィルムが貼ってある
イースターエッグをもらいました。
割れないように優しくタオルに包んで持ち帰りました。
みんなでイエス様の復活を喜び合いお祝いすることができました。
あかぐみさんは、今回はイースターエッグ探しには参加しませんでしたが、
先生からもらったカードとイースターエッグを「かわいい。」
大切の受け取り持ち帰っていました。