クリスマスは私達の救い主イエス・キリストがお生まれになった大切な日。

そのうれしいクリスマスをお家の方やおじいさんおばあさんをと一緒に、

お祝いをしました。

第1部は礼拝を、集まった皆さんで守ります。

讃美歌「とおいとおいむかし」を歌ったり、困っている方に向けてお祈りを捧げました。

そして献金は市の歳末たすけあいへ捧げられました。

そして子ども達全員で聖誕劇を通し、クリスマスとは、

イエス様が私たちを救うためにお生まれになったという本当の意味をお伝えしました。

クリスマス会
クリスマス会
クリスマス会
クリスマス会

 

年長児はマリアやヨセフ、天使や羊飼いなどそれぞれの役に扮し、

年少・満3歳児の子どもたちは羊飼いに守られるかわいいひつじに、

年中のこども達は博士を導く星になり、一つひとつの役やセリフ、

歌の意味を大切に、心を込めて喜びを伝えることができました。

 

第二部の祝会では、クラスごとにクリスマスソングをプレゼントしました。

満3歳のももぐみさんは手遊び・グーチョキパーでなにつくろう♪

クリスマスバージョンと、ペットボトルとすずで作ったかわいらしいベルを持って

「メリークリスマス」の歌を披露しました。

クリスマス会
首元にまいたおそろいの赤いスカーフがかわいらしく❤

手作りのベルも一生懸命手を動かして、上手に鳴らしていました!

年少あかぐみは「やったー!サンタがやってくる」

「ゆきのペンキやさん」を披露しました。

クリスマス会
頭の上にちょこんとかぶったお揃いのサンタの帽子が似合いますね!

緊張気味で登った舞台の上ではドキドキしながらも・・

お家の人の顔を見つけるとにっこり(^○^) 安心した様子で歌っていました!

年中きぐみは「ひいらぎかざろう」「ウィンターワンダーランド」

2曲をメドレーで披露しました。

クリスマス会
クリスマス会

赤と緑、二色の手袋と胸にリボンのペンダントをつけて元気いっぱいに、

そしてこどもたちが考えた、友達の肩をポンポンと触るような楽しい振り付けで、

39人の迫力がいっぱいつまった歌を届けることができました。

最後は年長・あおぐみさん。

聖誕劇では一人ひとりがかっこいい姿を見せてくれましたが、

次は「星にねがいを」「きよしこの夜」の2曲をハンドベルに乗せて届けてくれました。

クリスマス会
クリスマス会

心地よいハンドベルの音色が私たちを包むように、

会場中がその世界に引き込まれていました。

一人一人の持つベルの音が心に沁みる・・そんなひとときをプレゼントしてくれました。

そのあとはみんなで歌をうたっていると、サンタさんが登場!!!

大興奮の子ども達!

「すきなたべものはなんですか?」「趣味はなんですか?」と質問をしました。

すると「趣味は歌をうたうことだよ」と教えてくれたサンタさんは、

礼拝堂いっぱいに響く素敵な歌声を聴かせてくれました。

そして大きな袋の中身が気になりそわそわする子ども達・・

プレゼントを届けにきたことを聞くと大喜び!!!

うれしい声も礼拝堂に響いていました。

クラスに戻り、子ども達が内緒で作っていたプレゼントを渡しました。

すると、お家の方からもサンタのブーツの形のクリスマスカードが❤

クリスマス会

お家の方も内緒でカードを作って持ってきて下さいました。

折り紙やシール、写真で飾られたカードに、

愛のいっぱいつまったメッセージが添えられて、

世界で一つだけのクリスマスカードに、子どもたちも大喜び(^○^)

親子で交換しあい、プレゼントを眺め合う姿はとても微笑ましいものでした。

 

 

【おまけ♡クリスマス会のその後・・・☆】

聖誕劇で年長さんがうたっていた歌を小さなクラスのお友だちが口ずさんでいたり、

遊びの中で自分たちで役を決めて、聖誕劇ごっこを楽しむ姿がありました。

「来年は・・!再来年は・・!」と、一人ひとりの心の中に憧れの役があるようです。

その憧れの気持ちを大事に受け止めながら、一年を大切に過ごしていきたいと思います。