12月18日()に祖父母の方、19()には保護者の方をお迎えしてクリスマス会を行いました。

 

イエス様のご降誕をお祝いし、全園児で聖誕劇を行いました。

あおぐみはマリアやヨセフ、天使や羊飼い、宿屋や町の人すべての役を歌を交えながら、子どもたちが演じました。

DSCN0957一人ひとりセリフもあり、毎日一生懸命に練習する中で、がんばって覚えました。

 

きぐみは博士をイエス様のところへ導く星の役を演じました。

DSCN0901グループでセリフを覚え、息を揃え堂々と話すことができました。

あか・ももぐみさんはかわいいひつじ役を演じました。

あかぐみさんは「メェメェもうよるになったね」「メェメェはやくねましょう」など、手振りを交えてお話ししました。

DSCN0875ももぐみさんは羊飼いと一緒にイエス様のところにおいのりに行く羊さんを演じました。

DSCN0929羊飼いのお兄さんと一緒に手をつないで歩くことができました。

 

第2部は各クラス毎にクリスマスの歌やハンドベルを披露しました。

 

もも・あかぐみは「クリスマスのうたがきこえてくるよ」を、頭にサンタ帽子のお面をかぶり、元気いっぱいに歌いました。

 DSCF6124

きぐみは「ハレルハレル」という讃美歌と「赤鼻のトナカイ」の2曲を披露しました。

赤や緑のクリスマスカラーのリボンのペンダントをつけて、手話を交えながら元気に歌いました。

DSCF6139

あおぐみは2グループに分かれ、「きよしこの夜」と「きらきら星~ジングルベル」の2曲をハンドベルで演奏しました。

緊張感が伝わるくらい、真剣な表情の子どもたち。

一人ひとつずつベルを持ち、きれいな音を奏でることができました。

おうちの方も子どもたちはあおぐみさんの演奏に、聞き入っていた様子でした。

DSCF6157 

そして、みんなが楽しみにしていたサンタさんが幼稚園にやってきました!!!!

お友達みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌っているとき、どこからか鈴の音が・・

すると、大きな袋を持ったサンタさんがやってきました。

 

サンタさんに「すきなたべものはなんですか?」「どうやってきましたか?」など聞いてみたいことを聞きました。

最後に袋に入っていたプレゼントをサンタさんからいただくと、大喜びで興奮が抑えられない子どもたちでした!

DSCF6234

クラスに戻り、おうちの方とのプレゼント交換をしました。

DSCF6241子どもたちはまつぼっくりを使ったリースやツリー、さつまいものつるを使ったリースを手作りし、この日まで内緒にしていました。

おうちの方は、お子さんに内緒で、手作りのクリスマスカードを準備していました。

おうちの方からの愛情た~っぷりのサプライズなプレゼントに大喜びな子どもたちでした!!!