9月2日(火)にあおぐみさんが、プレイメイキングをしました。
プレイメイキングとは、子ども達の気持ちを開放できるように遊びや自発性・自己肯定感を大切にした活動です。子ども達が抱えているストレス・震災後のストレスなどを思いきり発散できる活動をしていただきます。

CIMG5655
はじめに指導にきてくれた方の顔をみんなで描きました。
「めはこうかな?」「かみは、くろいよね。」

CIMG5604
バルーンを広げて、準備してくださったボールやひも・きれいな布などを
好きなように使って友達との関わりを楽しみました。
「エルサみたいに なりたい!!」

CIMG5641
バルーンの真ん中にボールを入れて、みんなでゆらしてボールをはずませ高くはずむと大喜びしていました。
「もっと もっとたかくしよう!!」

CIMG5627「たのしいね。ふわふわしてるよ。」
CIMG5631「うわー。くうきのおやまだ。」

男の子と女の子にわかれて、バルーンでお山をつくり 山登りをしました。
最後にみんなでバルーンの上にねっころがり、深く深呼吸して終わりました。

CIMG5635
「たのしかったね。」

終わったあとの子ども達の表情は、
晴れ晴れとして楽しんだ様子が笑顔いっぱいにあらわれていました。
プレイメイキングのときは、保育者も子どもと一緒に’’こども’’として参加し楽しみました。
年5回 プレイメイキングを行う予定です。