マグロ漁船見学

北部鰹鮪漁業組合様のご協力を頂き、遠洋マグロ漁船の見学に行きました。

マグロ漁船は見たことがあっても、乗るのはもちろん初めてな子ども達。

マグロ漁船見学

「ドキドキ・・」
ロープにつかまって・・いよいよ乗船!!

漁業共同組合のみなさんから、普段口にしているマグロがどのようにして獲られ、どこの海で魚を獲っているのかマグロの模型と漁業図と呼ばれる世界地図を使って教えて頂きました。

そのあとに、船のデッキや食堂、操舵室や機関室、魚の冷凍室などを案内して頂きました。

マグロ漁船見学
マグロ漁船見学
マグロ漁船見学

操舵室では、操縦士が座る椅子に座らせてもらったり、操舵に使うハンドルを触らせてもらいました。
また、沢山のボタンがあって一つひとつ異なる役割があることや、「このテレビはなに?」と尋ねると、海の様子や他の船がどこにいるのかが分かることを教えて頂きました。

マグロ漁船見学デッキに置いてあったこのロープは、魚のえさをつけて魚を獲るためのものだそうです。
このロープの長さはなんと!気仙沼から仙台までの距離にあたる長さとのこと!!
目を丸くし、驚いていた子ども達でした。

船のことを沢山教えて頂き、園に戻ってからも興奮が収まらなかった子どもたち。私たちの住んでいる魚町・気仙沼の素晴らしさに触れて、貴重な体験をした一日でした。
御協力いただきました北部鰹鮪漁業協同組合のみなさま、温かく迎えて下さりありがとうございました!