5月25日(金)あお組さん・28日(月)にき組さん・29日(火)にもも組とあか組さんが徳仙丈につつじを見に行ってきました。

あお組

「まだ まだ やまみち つづくね。」「よ~し!!もうひとふんばり!!」「がんばるぞー!!」「おー!!」

花は散っても子ども達は元気です。

「こんにちは。」すれ違うお客さんに挨拶したり、ハイタッチをしたり、まだまだ力が残っているあお組さん。「もうすこしで てんぼうだいだよ。」

第一展望台に到着!!「ヤッホー!!」「きもちいいね。」「おおしまのはしがみえるよ。」登り切った子ども達の表情は、青空のもといい笑顔と達成感でいっぱいでした。

き組

駐車場から原っぱまで行く途中に橋があります。すかさず「はし はっけん!!」の声。「なんだか かえるのこえがするな~。」と耳ざとい子どもはお友だちとお話ししながら渡っていきました。

あか組の時には、登らなかった山道を石に気を付けながらどんどん登っていきました。♪あるこ~ あるこ~♪自然と子ども達から歌声が飛び出します。「がんばるぞー!!」

山道を登ったあとは、原っぱで遊びました。「こっちだよ~。」「ここまでおいで。」子どもは遊びの天才!!おにごっこにかくれんぼ、虫探し・・・いろいろな遊びが始まりました。

今年は、目的の場所(第一展望台の途中)まで登り切ることができました。「やったね!!」みんなそろった大満足の表情をパチリ!!

つつじの花も咲いていて「きれいだね。」「ここもさいているよ。」花を見つけるたびにニコニコ笑顔で友だち同士で教え合っていました。

もも組とあか組

初めての園外保育。天気もピカピカの晴れで「きょうは おやまにいくんだよね。」と楽しみいっぱいの子ども達。

スクールバスに乗るのが、初めての子どもも多く「バスってたのしいね。」とみんなで『バスごっこ♪』の手遊びをしたり、砂利道では「あ~~~あ~~~。」と声が揺れるのも嬉しくて登り道を進んで行きました。

もも組さんとあか組さんは、山道は登りませんでしたが駐車場から原っぱまでの道を「たのしいね。」「どんぐりみつけた!!」「あかい おはなあったよ。」と周りの景色に歓声をあげていました。

原っぱでは、おやつを食べたあと走り回ったり、台の上からジャンプしたり、何度も何度もステージの階段を上ったり一人ひとりが十分に体を動かして遊んでいました。

帰りには「またきたいね。」「おやまさん さよ~なら~。」と初めての園外保育を満喫していました。楽しかったね!!また、来ようね!!

今年は、つつじの咲く時期が早まって園外保育に行ったときには、満開の時期を過ぎていましたが、大自然の中で子ども達はたっぷりとおいしい空気を吸って、友だちや先生たちと思い切り楽しむことが出来ました。また、みんなでお出かけしようね!!