暖かな日差しを受けて、あかぐみさんがずっと楽しみにしていた外遊びが出来ました。お砂場とすべりだいでは思い切り体を動かして、楽しみました。

まずは、お庭を探検しました。「ちゅうりっぷ きれいだね。」「さいた~ さいた~♪」自然にちゅうりっぷの歌の大合唱が湧き上がりました。

お砂場では 「わたし ケーキつくるね。」「さらさらさとう かけるね。」砂の感触を楽しみながら真剣な表情で遊んでいました。

すべりだいでは 「それ~。いくよ。」「すきな どうぶつなんですか?」「う~ん。ねこ!!」教師との質問のやりとりもはずみます。

幼稚園では、4月後半から園庭にこいのぼりをあげました。朝、登園した子ども達は勢いよく泳ぐこいのぼりを見つけると「みてー。こいのぼり!!」「おおきい!!」と大はしゃぎでした。

「およいでるよ。もっと およいで~。」「みてー。あおいのおおきいね。」

「たかくて とどかないよ~。」「えーい!じゃんぷ!!じゃんぷ!!」「やっぱり だめだぁ。」

おおきなおおきなこいのぼりの下で、元気いっぱいに駆け回る子ども達。みんなそろっておおきくな~れ!!