10月9日(木)に平成26年度文化芸術による子供の育成事業(芸術家派遣事業)の
一つとして『ピアノと弦・管楽器のアンサンブルコンサート』が礼拝堂でありました。

仙台からいらっしゃった仙台フィルハーモニー管弦楽団とフリーランスで活動されている方々がピアノ・オーボエ・ヴィオリン・チェロで素敵な演奏を聞かせてくれたり、子ども達が知っている曲が演奏されると一緒に歌って楽しんでいました。

DSCF7279チャイコフスキーの”花のワルツ”やバッハの”主よ 人の望みの喜びよ”の曲をきいて、「きれいだね。」「おどりたく なっちゃう。」と聞きいっていました。
DSCF7282讃美歌の”いつも 喜んでいなさい” ”忘れないで”みんなの好きな”きのこ””にじ””さんぽ””ありのままで”も一緒に歌いました。「うたって たのしいね。」

DSCF7285
最後にはお礼に 讃美歌”平和川のように”を手話をつかってうたいました。

素敵な音楽の1時間。みんなの心も豊かになりました。