6月25日の土曜日、家族参観がありました。

第一部は礼拝堂で礼拝をし、子どもたちが歌のプレゼントを披露しました。

第二部はクラスに戻って各学年ごとに活動をしました。

満三歳児クラスのもも組さんは「でんでんだいこ」作りをして遊びました。

家族参観

年少・あか組さんは「小麦粉ねんど」を作りました。

家族参観

年中・き組さんは「親子フルーツバスケット」をして盛り上がりました!

家族参観

年長・あお組さんは「親子サッカー」

残念ながら雨天のため、室内でのサッカーになりましたが、
特別ルールの「おしりサッカー」は親VS子どもで熱い試合が繰り広げられました!

家族参観

普段は見られない園での様子をお家の方々に見て頂き、また子どもたちも
幼稚園にお家の人が来ることで特別なひとときを感じたようです。

お忙しい中、ご参加ありがとうございました。

第三部として、参観終了後に「引き取り避難訓練」も行いました。

各自が地震・津波の際のお迎えの仕方や避難場所の確認をする機会になりました。

また、園では月に一回避難訓練を行うことで、
小さい子どもたちでも「自分の命は自分で守る」
命の大切さを感じられるような時間を持つようにしています。