★家族参観を行いました。

第一部は礼拝堂で礼拝をお家の皆さんと一緒に守り、そのあとは子どもたちから「ぼくのミックスジュース」と「にじ」の歌をプレゼントしました。

子ども達がにじを作るように、手を動かしながら歌うとお家の方も真似をして下さる様子も見られ、温かい雰囲気でひとときを過ごしました。

第二部は学年ごとに分かれてクラス活動です。

満3歳児クラスのももぐみと、年少・あか組さんは「ウォータードーム」を作りました。

親子で相談をしながら、ペットボトルの中に小さく切ったストローやキラキラしたビーズを入れたり、その周りにはかわいいシールを貼ってデコレーションしました。

次に色をつけた紙とお水を注いで、「ミックスジュース」の歌を歌いながら勢いよく振ると・・・色が変わりました!!その変化に子ども達もお家の人もみんなび~~~っくり!!(^○^)

ペットボトルの中で舞うビーズやストローがキラキラする様子に、歓声があがりました。

年中・きぐみさんは「親子で回そう ビッグぶんぶんゴマ」と題して、大きな円盤のコマを作りました。

段ボールの台紙に色紙を好きな形に切り貼りしたり、ペンを使って絵を描き、親子の力を合わせて、それぞれ素敵なコマが出来上がりました。

お家の人が切ったものを、子どもが貼ったり・・親子で頭を並べて相談し合う姿がとても微笑ましく、普段は見られないやりとりの姿を沢山見ることができました♪

親子が息を合わせて、こまに通したひもを引っ張ったり緩めるのがコツなのですが、いざ回してみると、回るのが止まってしまうところも・・でも回数を重ねていうちに勢いをつけて回るようになりました。

そのあとは、男の子チーム女の子チームで、発表会をして、大盛り上がりでした!

年長青組はお家の皆さんと力を合わせてレターラック作りを行いました。

5色のカラーセロハンをいろんな形にチョキチョキきって、フィルムに貼り付けていきました。

「新幹線の形に切ってー」「ハートにしよう!」「みて!カマキリの形!」等とそれぞれにイメージを膨らませ、世界に一つだけのレターラックが完成。

最後は男の子チーム、女の子チームでステージに立ち、「じゃじゃーん!」と自慢の作品の見せ合いっこをしました。

最後に子ども達から「いつもありがとう」と感謝の思いを込めて、メッセージカードをプレゼントしました。

お花がいっぱいの花束の表紙を開くと、子ども達が描いた自分の顔が!そのカードには仕掛けがあって、口は「ありがとう」と言っている、動くカードです。お家の方々は子ども達の愛がたくさん詰まった、カードを受け取ると嬉しそうに目を細めて眺めていました。

参観終了後には親子一緒に「引き取り避難訓練」も行いました。子どもたちが園で行う、身の守り方や、普段行っている訓練の様子を、お家の方々に近くで見て頂く機会となりました。

園では月に一回避難訓練を行うことで、命の大切さを感じられるような時間を持つようにしています。