あおぐみの子どもたちが卒園式を迎えました。

今から3年前、体も小さくて、あどけない表情をしていた、あかぐみの頃・・

好きな遊びを見つけて楽しんだり、気の合う友達ができて、お部屋には賑やかな声が響いていました。

きぐみになると、さらにパワーアップ!!子どもたち同士の関わりも強くなっていきました。互いに思いを伝え合う中で、遊びがさらに盛り上がったり、時に思いがぶつかって悲しい思いをしたり・・さまざまな経験が友達の輪を広げて、「仲間」となっていきました。

そして青組。

楽しみにしていたお泊り保育では、お家の人から離れて寂しい思いもあったけれど、大好きな友達が居たから、最後までみんなで楽しく過ごしましたね。


運動会では、みんなの心がひとつになった、フラッグを使ったダンスやリレーでは仲間を思いやる姿がとても印象的でした。


クリスマス会では、ひとりひとりが役を務めて、イエス様誕生の喜びを伝えてくれた姿にはとても感動しました。

そんな一年を過ごした青組さんが、卒園の時を迎えました。

平成29年度 卒園式
平成29年度 卒園式
平成29年度 卒園式一人ひとり、名前を呼ばれると「はい!」と返事をし、園長先生から卒園証書をいただきました。喜びを胸に受け取る姿がとても立派で、一人ひとり、それぞれとの思い出が頭に浮かびます。
段を降りると、赤いカーペットの先には大好きなお家の人が、あたたかいまなざしで待っていてくれました。
そして、証書を渡しながら「ごはんをつくってくれてありがとう」「だいすき」・・と、少し照れながら“ありがとうの言葉”を伝えていきました。
最後に32人でうたったさよなら ぼくたちのようちえん♪を式場いっぱいに響かせました。

【青組さん、卒園おめでとうございます。先生達は元気溢れるやさしいみんなが大好きです。小学校にいってもみんなのことを応援しています。また会いましょうね!】