4月後半に、お米の種もみをみんなで蒔きました。

お米のあかちゃんをびっくりさせないようにそーっと優しく蒔いて、土のおふとんをかけてあげました。

「おはよう」「おこめさんげんき?」「おおきくなってね」と声を掛けたり、お水をあげたりして優しく見守っていると、ぐんぐん芽が出て大きくなりました。

「ちいさかった種もみがこんなに大きくなったよ!」

子どもたちもにこにこです。

5月になってもっと大きくなるために広い所へお引っ越し! “幼稚園田んぼ”に田植えをしました。

「おおきくなってね」ひとりひとりが、願いを込めながら赤ちゃん苗を優しい手つきで植えていました。

収穫は秋。皆で稲刈りをしたお米で「おにぎり大会」を行う計画を立てました。

「おいしいお米になりますように」神様にお祈りをしました。楽しみだね!