9月におじいさんおばあさんをお迎えして、音楽のプチコンサートを行いました。

祖父母参観満3歳児クラスのももぐみさんは、
9月に入園したばかりの4人を含む6人のお友達で、
かわいい手遊びを披露しました。たくさんのおじいさん、
おばあさんにニコニコの笑顔を見せていました。

祖父母参観続いて、年少あかぐみは、首元に色とりどりのバンダナを巻いて
「パンダ・ウサギ・コアラ」と「りんごコロコロ」の手遊びを披露しました。
リンゴコロコロの手遊びでは、
おじいさんおばあさんも一緒にどうぞとお誘いして、
会場みんなで行いました。
ちょっぴり照れたお友達もいましたが、
お家のおじいさん、おばあさんを見つけると
ニコッと笑うお顔がかわいらしかったです。

祖父母参観年中黄組は、ペットボトルやプリンカップなどの廃材、
割りばしや紙皿などの身の回りの物を使って、
マラカスやギロなどの楽器を製作しました。

そして、ウサギやタヌキになって「山の音楽家」を演奏しました。
元気一杯などうぶつ達となり音を奏でることを楽しみました。
子ども達の大好きな「ぼくのミックスジュース」では、
明るく元気な声を届けることができました!

祖父母参観年長青組は、ラップの筒を太鼓にして、
「ともだち讃歌」と「ピクニック」の2曲を演奏しました。

♪ともだち讃歌は春から子ども達が歌い親しんでいた曲の一つで、
歌に合わせ、リズムに乗って叩く姿が
とてもかっこよく、さすが年長さん!といった姿でした。

最後に大好きな「BILIEVE」の歌を届け、元気な姿から一転して、
しっとりと心を合わせて歌うことができました。

祖父母参観おかあさん方のコーラスでは、素敵な歌声が会場を包みました。

お家のお母さんの姿を見て、嬉しそうに笑っていた子ども達でした。

あっという間の時間でしたが、「おじいさん、おばあさんいつもありがとう」の
優しい気持ちを届けることができました。

おじいさんおばあさんと過ごすひとときに大満足な一日でした。