令和元年度の終業式を行いました。

一年間、笑顔に溢れたそれぞれのクラスで笑顔に溢れ、心も体も大きくなり、元気に過ごしてきた子どもたち。

神様に守られて、お家の人や周りの方々に愛されて、大きく、たくましく、そして優しさが溢れた、「ひかりのこども」となりました。

一緒に遊んできた「お友達」と「先生たち」にありがとうの思いを伝え、先生たちも幼稚園の子ども達へ一年間の感謝を伝えました。

終業式を迎えて、各クラス代表のお友達が修了証書と一緒に、それぞれ進級するクラスの新しい名札を、園長先生から受け取りました。

クラスに戻った子どもたちは、クラス担任の先生から修了証書をもらい、新しいピカピカの名札を胸につけてもらって、新学期に思いを寄せてにっこり笑顔の子ども達でした(*^^*)

自分の順番を今か今かと胸をドキドキさせて待っている子や、つけてもらった真新しい名札を嬉しそうに見つめている子もいました。

みんな一つお兄さん・お姉さんとなる子どもたち。

4月になったらまた元気に会えることを楽しみにしています。

保護者の皆様、この一年間ご理解ご協力を頂きましたこと、そしてお子さんの成長をともに喜び合えたことに心より感謝致します。

本当にありがとうございました。

次年度もよろしくお願い致します。