10月26日(金)、毎年春に行っている親子遠足でしたが、今年は大雨のため出掛けることができず、秋まで延期となっていました。

まだかまだかと楽しみにしていた親子遠足でしたが、やっとその日が来て秋のさわやかな風が心地よい中、岩手県東山町の「唐梅舘公園」へと出掛けてきました。

大きな5台のバスにそれぞれ分かれて乗り込み、いざ公園へと出発!

車内では「おおがたバス」「えんそくのうた」を元気に歌ったり、マイクを持って自己紹介をしたり♪

窓の外の秋の風景を眺めながら、楽しく過ごしていると、あっという間に到着しました!

大きな広場に集まり、まず礼拝を行います。さんびかを歌ったり、神様へ感謝のお祈りをしました。

礼拝の後は大好きなサンサン体操をしたり、大きな輪になり親子フォークダンスを楽しみました。

手を合わせたり、抱っこをしたりとお家の方々とのふれあいが、とても嬉しそう・・❤

ちょっぴり照れたような年長さんの姿も可愛らしかったです。

さぁ楽しみの一つはお弁当。頭の上をトンボが飛び交い、おひさまはキラキラと輝いて眩しく、まさに遠足日和のお天気に恵まれた中で頂くお弁当♪さらにおいしく感じました。

お友だちとおやつを食べたり、交換したり♪普段はできない交わりの時間を楽しむことが出来ました。

 

食べた後は、公園内で自由散策の時間!

長いローラーすべり台は、お家の方と一緒に乗ります。勢いがついて、まるでジェットコースターのよう。

ブランコや汽車の形の遊具も大人気。汽車の窓から顔を出したりする姿がかわいかったです♪

高学年向けのロープのアスレチックに挑戦している子どもたちは、高い所まで登っていて、本当にびっくりしました。

秋の風が頬をなでるように、吹く風がとても気持ちが良いので、広い公園を端から端まで、思いっきり走っていたり、トンボ採りを楽しんでいました。

それでも楽しい時間はあっという間!帰りのバスの中では、お家の方の肩にもたれかかったり、膝の上でスヤスヤと眠る子ども達の満足そうな寝息が聞こえてきました。

子ども達もお家の皆さんもケガをせず、元気に過ごすことができてとてもよかったですね!

お家の皆さま、ありがとうございました!!