さわやかな秋晴れの青空の下、運動会を行いました!

創立101周年を迎える今年は、
「未来に向かって~はじめの一歩~」と題し、盛大に行われました。

運動会

まずは入場行進。園児を代表して年長さんが園旗を持ちます。

開会式でははじめのことばで「げんきいっぱいがんばります!!」
年長さんが宣言し、
みんなでエイエイオー!!と心ひとつにしました。

運動会
運動会

オープニングは「フラワー」の曲に合わせて、年長はパラバルーンを。

年中・年少・満3歳児の子ども達は、手首に小さな花をつけて踊りました。

青空に映える色とりどりのきれいな花がたくさん咲きました(^○^)

運動会
運動会

最初のプログラムは3歳児、年少のかけっこ。

初めての運動会ですが、
一人ずつ先生に名前を呼ばれると「はーい!」と上手にお返事をし、
元気いっぱいに走りました。

年中のかけっこでは、距離が延びてトラックをぐるっと半周した先にゴールがあります。

「はい!!」の返事とまっすぐにのばした手をあげて、お返事もかっこよく決めると、
ゴールを目指して力いっぱい走りました。

運動会

続いて、年長による遊戯「やってみよう」では、
青とピンクのフラッグを使って演技しました。

曲にあわせた旗の振りがひらひらと空に舞い、
曲中には「やってみよう!」の掛け声が園庭中に響きました。

最後の決めポーズもばっちり決まって、かっこいい年長さんでした。

運動会

3歳児さんと年少さんは「ドレミファだいじょうぶ」の曲に合わせ、
ポンポンを使ったダンスを踊りました。

ちょっぴり照れた顔で、一生懸命に踊る姿がとてもかわいらしく、
応援席からはあたたかな拍手が送られました。

運動会

年中さんは「ココロのちず」の曲に合わせ、キラキラ棒をもったダンスを披露しました。

キラキラテープに負けないまぶしい笑顔と共に、元気いっぱい踊りました。

運動会
運動会

運動会運動会では、お父さんお母さんも参加した親子競技では、
縦割りの3つのチームに分かれて、
大玉ころがしリレーやデカパンリレー、タイヤに乗ってドライブリレーを行いました。

どの親子も息ぴったりで、白熱した親子競技でした。

運動会

「かわいいおともだち」では、小さなお子様も競技を行いました。

お家の方と手をつないで力いっぱい走る姿がかわいらしかったです

運動会

小学生のお兄さんお姉さんも、パン食い競争に参加しました。

学年ごとに異なる障害をクリアし、おいしいパンをゲットしていました。

運動会
運動会

最後のプログラムは年長によるリレー。

32人全員が4チームに分かれて、バトンをつなぎます。

本番当日まで毎日練習を重ね、
同時に勝った喜びや負けて悔しい気持ちも重ねてきた子どもたち。

この本番までチームのために「負けない」という気持ちを燃やしてきました。

そして、当日。一人ひとりの走る姿はとても力強く、
次の友達へバトンを渡そうと必死に走る姿が見られ、
チームの友達にも「がんばれ!!」と応援する姿も。

そして、アンカーがゴールテープを切ると、応援席からは大きな拍手が起こりました。

最後は接戦となりましたが、みんな素敵ないい笑顔でした。

ピカピカの金メダルをもらうと、子ども達の笑顔もますます輝きました。

神様とお家の方に守られて、みんなけがなく元気に、
ちからいっぱいにがんばりましたね!!