4月21日 青組さんが種もみを蒔きました。

愛耕幼稚園では食育の一環で、年長さんが毎年お米作りをしています。

種もみを蒔き、苗に育ってから田植えをします。

種もみとは・・・苗を植えるために、種としてとっておいたもみのことです。

tanemomi1

“これはお米の赤ちゃんだよ”と、ひとりひとりに手渡しました。

「ちいさいね。これがお米になるんだね。」

tanemomi2
tanemomi3
tanemomi4

土の上に優しく種もみを寝かせ、
「赤ちゃんが寒くないように・・・」と、そ~っと土をかけました。

“おおきくなりますように”皆でお祈りをしました。

tanemomi5
tanemomi6

おおきくなってね!