あおぐみの子どもたちが、楽しみに待っていた1泊2日の夏期キャンプ!

年長さんの一大行事となるこの日に向けて、子どもたち同士でグループを決める話合いをしました。

また、夏期キャンプのお料理に使う野菜や、お風呂で使う石鹸などを、近くのスーパーへ買い物に出掛けたりと、準備を進めてきました。

初めて一人でお泊りする子ども達も多く、子ども達が抱えている思いもさまざまで、当日が近づくにつれて、わくわくした気持ちが少しずつ風船のように膨らんでいきました。

 

 

夏期キャンプ当日★荷物の入った大きなバッグとお布団を抱えてやってきた子ども達。

ちょっぴり寂しそうな顔をしている子、お友達と過ごす時間に気持ちウキウキ♪ワクワクと胸が高鳴る子、さまざまな表情が見られました。

開会礼拝はお家の方に見守られて行いました。「神様、どうか私たちのキャンプを楽しく過ごせますように・・」とお祈りをしました。

“キャンプだ ほい!”の歌でみんなで顔を合わせ手と手をつなぐと、ちょっぴり安心した顔になってきました。

さぁ、夏の楽しい夏期キャンプの始まりです!

まず最初のプログラムは「お料理」の準備! 夕食に使うお野菜を切りました。子どもたちがスーパーに出掛けて買ってきたニンジンと玉ねぎ。そして幼稚園の畑で収穫したじゃがいもを切ります。

      

「お家でも練習したよ~!」

先生達に手を添えてもらい、大人の包丁で野菜を切りました。グループのみんながお友達の姿を見守っています。お家の人に教えてもらった【ねこの手】を上手に使ってお野菜を切りました。夕食がますます楽しみになりました。

お料理の次は、「ボディペィンティング」!!

体に塗っても大丈夫な絵具を使用して、体中にお絵かきを楽しみました。体に塗る時のドキドキと、ひんやりとした絵具の感触にキャーーーー!!!と歓声をあげた子ども達。ドキドキしていたのは最初だけ お友達や教師の体に絵具を塗った手でタッチし、園庭いっぱいを走り回ってあそびました。

ボディペインティングのあとは、楽しみにしていた「お風呂♪」

園長先生のお家のお風呂を「小山温泉」と呼んで、お風呂にグループごとに入りました。

「園長先生のお風呂に入ったらつるつるになった!」「きもちよすぎてイケメンになる!!!」と大興奮な様子。ぽかぽかあたたかいお風呂に入って、体もさっぱり!心もきれいに癒されて元気が沸いてきた子どもたちでした。

「なんかいいにおいする~!!」「おなかすいた~~!!」と、い~~っぱい遊んで、はらぺこな子ども達。

待ちにまった夕食の時間です

子ども達が切った野菜を使って、園長先生達が美味しい肉じゃがを作ってくれました。

「「「いただきま~~す」」」と挨拶をした途端、「おいしい~~~❤❤❤」の声!

「これぼくが切ったやつだ!」と野菜を見つけると大喜び(^○^) おなかいっぱい食べた子ども達。おかわりをした子もいて、あっという間に肉じゃがの鍋がからっぽになったのでした。

夕食のあとはキャンプファイヤーを行いました。

だんだん暗くなっていく空の下、みんなで火を囲み、今日一日を振り返りました。

お友達同士で「夜に会うの初めてだね!!」と話し、昼間とは違う雰囲気にちょっぴりドキドキ・・今日一日も神様に守られ、ケガなく無事に過ごすことができました。

「明日も楽しい一日となりますように・・・」

パジャマに着替えて、歯磨きをして・・お布団に入ります。

ここでサプライズ~~!!牧師先生が星の博士になって、プラネタリウムを見せてくれました!!

牧師先生が星の名前をいろいろと教えてくれます。天井に映した星空がキラキラ輝くと、みんなうっとり・・❤ 時々、流れる星に「あ!!!」と指を差す子供達。牧師先生のプレゼントに大喜びでした。

そして、お布団に入ると、いつのまにかうとうと・・スーーっと寝息を立てて眠りにつきました。

2日目は、朝4時から目が覚めていたお友達も。「おはよう」とあいさつを交わして、身支度を整えると、寝ぼけ顔なお友達もだんだんと目が覚めてきました。

まず最初は、気仙沼魚市場の見学です。

普段は入れない特別な所へも入れて頂き、カツオタコウ二メカジキなど水揚げされたばかりの沢山の水産物を見せて頂きました。子ども達のすぐ目の前に広がる、活きのよい魚たちに、目を大きく丸くして「うわぁ~!!」と歓声を上げていました。

沢山の漁船とその大きさに驚き、また船によって獲る魚が違うことを教えてもらいました。魚市場内を一回り歩き、私達が住む気仙沼の勢いのよい市場の様子を見ることができて、子ども達にも貴重な経験となったのでした。

お腹ぺこぺこで幼稚園に戻るともう朝ごはんがテーブルの上で待っていました!!

朝はご飯とお味噌汁❤ モリモリ食べて、元気100%な子どもたちでした。

最後のプログラムはスイカ割り!!

目隠しをして、一人ひとりスイカ割りにチャレンジ!先生やお友だちの声を頼りにスイカまで辿りつけるかな?

スイカに竹刀が当たるけれど、なかなか割れないスイカ・・最後にワゴン車運転の修一さんがスイカを割ると大歓声!!冷たくて甘いスイカを美味しくいただきました!

ちょっぴり不安だったけれど、神様に守られ、お家の人の応援と、いつもそばにいた

お友達と心を合わせて、無事に2日間のプログラムを終えることができました!

一回りもふたまわりも、たくましい顔つきになって、ますますかっこよくなったあおぐみさん。

夏休みを終えて、2学期にはどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。