1か月余りの夏休みを終えて、元気な子ども達が幼稚園に戻ってきました。

園舎には、日焼けした子ども達の明るい元気な声と足音が響きます。

お友達や先生たちとの再会を喜んだり、楽しかった夏の思い出や、お家の方と過ごした家庭での出来事などを話す声も弾みます。

こぼれる笑顔が何よりの印でした。

子ども達は夏休みの間にお家の方と決めたお約束を守ることが出来たら、シールを貼る「おやくそくひょう」の結果の確認です。

「おもちゃのお片付けをする」「お箸を並べる」など、それぞれ家庭ごとに決めるので約束ごとは異なっていますが、「おやくそくひょう」を見ると、シールがずらりと並んでいました。

「せんせ~みて!!」と、見せてくれたその誇らしそうな顔が、とても可愛らしかったです(^○^)

通常保育が始まった27日。久しぶりの給食も始まりました。

クラスをのぞいてみると・・

年少クラスでは、動物になりきる 「ヨガあそび」を行っていました。

ネコやアヒルなどさまざま動物になりきる姿がとてもかわいい

「ぼくは元気なアヒル~~!!」と、ガアガアと大きな鳴き声を響かせて遊んでいました。

それを見ていたお友達も「ぼくもやる!!」と言って、元気なアヒルの行列ができていました!

年中クラスでは、外遊びを思いきり楽しんでいます。

過ごしやすくなってきたので、1学期から楽しんでいた遊びを大好きな友達と親しんでいました。

男の子はサッカーに夢中になっていて、一生懸命ボールを追いかけています。

女の子は鉄棒に挑戦!前回りをしたり、ぶらさがったり、友達と競争していました。

年長クラスでは、久しぶりに会った友達と室内での遊びを思いきり楽しんでいました。

ご支援で頂いた積み木がみんなのお気に入りです。

この積み木は東京にあるLIFULL HOMES(ライフルホームズ)という会社の社員の皆様が、一つひとつに鮮やかなマスキングテープを貼りつけて作ってくださったものです。

その色を生かして様々な模様を作ることができるので、みんなで考えたり、工夫したり。

「こんなのもできる!」と新たな模様を発見したりと、友達とのやりとりを楽しみながら遊んでいました。

そして、園庭の奥から「トントントン・・」と音が聞こえてきます。

何やら大工さんが建設中・・年長さんも興味津々でその様子を見守っています。

何が出来上がるのでしょうか?

またお知らせしたいと思います!